代表から皆さまへごあいさつ

株式会社チャルセ(チャルセゴルフ)
代表取締役 舟岡 京子

お世話になった方へ感謝をこめて

新しい年を迎え、おかげさまで弊社は設立25年目を迎えました。これもひとえにお客様各位のご支援の賜物として厚く御礼申し上げます。期待された景気回復感を身近に感じることなく終わった2016年でしたが、4年後の東京オリンピック開催を見据えての、経済効果と日本経済の底力を信じて景気上昇を大いに期待しております。

 昨年、112年ぶりに開催された「リオ五輪」で正式競技になったゴルフは興味深く、スポーツとしてゴルフ界の活性化に大きく影響するはず。選ばれた選手に大いに声援を送りたいと思います。高齢化や少子化によるゴルファーの減少や若年層が入会するにはまだ高すぎるハードル(入会条件や名義書換料等)業界が抱える問題点は沢山ありますが、生涯スポーツと言われるゴルフを活性化していく為には、ゴルフ場の健全な経営とゴルフ会員権の価値を高める努力、ジュニアの育成やゴルフ場利用税廃止等、国や関連業界が今一度、再考する年として欲しいと念願いたします。

弊社はこれからも従業員一同、地に足をつけた仕事を続けていく所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻頂きます様切にお願い申し上げます。

平成29年1月吉日

株式会社チャルセ(チャルセゴルフ)
代表取締役 舟岡京子